[x_video_player m4v="" ogv="" poster="https://www.thewwa.com/wp-content/uploads/2021/02/Japan-Header-23.png" type="16:9" preload="metadata" hide_controls="false" autoplay="false" loop="false" muted="false" no_container="true" class="mvn"]

LIVE FEED: NAUTIQUE JAPAN WAKESURF CHAMPIONSHIPS PRESENTED BY YANMAR

For an even better mobile viewing experience, watch in the WWA Rideline App.

DATES ANNOUNCED FOR THE 2021 NAUTIQUE WAKESURF SERIES

ORLANDO, FL (February 19, 2021) – Nautique Boats and The World Wake Association (The WWA) are excited to announce the dates and locations for the 2021 Nautique Wakesurf Series. Pulled exclusively by Nautique’s industry-leading G-Series, the 2021 Nautique Wakesurf Series …

WWA Japan Interview: Toshiki Yasui

Q1. 今年はマリブエボリューションプロが、琵琶湖で開催され、マリブ&アクシスアジアツアー開催されることについての真相と意気込み。   昨年は日本で世界初となるwwaアジアチャンピオンシップが開催され 本年はマリブエボリューションプロが琵琶湖で開催される事が凄く嬉しく思います。 また、同時にアジアでは日本が先頭に立ち、マリブ・アクシス アジアツアーも開催されます。 アジアでwwaのイベントが開催される様になり日本のライダー達もアジアライダーとの交流もあり喜んでいます。   Q2.これからアジア諸国でイベントが開催され、アジアのウェイクシーンが成長、発展していくことに関して、トップライダーとして何を提供していけるか。   やはりアジアの環境やスキルレベルはアメリカやオーストラリアに比べるとまだまだ未熟です。 今まで世界を旅してきた経験を活かし、環境整備やライダー達のスキルアップのサポートをしていきたいと思います。 そして僕の持っているコネクションを活かしライダー達が気軽に安心して海外へ行ける様に勤めていきます。   Q3.これから先頭を切って日本、アジアのウェイクシーンをリードしていくことについて、日本のウェイクファン達へのメッセージ。   日本を中心にアジアのウェイクシーンはまだまだ発展していくと思います。 アジアの環境を整備する事で海外ライダーがもっとアジアへ来る様になり、また日本人ライダーも海外へ行きやすくなる様な環境ができると思います。 その為には僕達の様なライダーがもっと海外へ行き、日本アジアへ情報をインポートしなければなりません。 アジア・日本のウェイクボード発展の為に私たちは頑張ります。   TOSHIKI -tojo-  

The WWA Rideline 2017 Collection Issue is Live!

Download the WWA Rideline 2017 Collection issue now available through our FREE WWA Rideline App! In this special issue, we’re celebrating the best shots of 2017 coming from the continued journey to discover where wake takes us all in one stacked global edition. …